読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモと戯言

個人的なメモ

would と used to の違い

後から振り返ったときに復習になるように勉強したことも書いていこうと思う。

そんなわけで、過去の習慣を表す「would」。正直、きちんと理解してなかった!
テキストが時制(現在形)から始まってるから簡単すぎるかな~文法パートはやらなくてもいいかな~と思いつつ、リスニングの練習がてら一通りさらっておけば自分に足りないところが分かるかな、と思って始めてみたら。早速UNIT2から自分に抜け落ちてるところが出てきたよ!

「できる」と思っても「全体を軽く流す」ってのは大事!!!

過去の習慣と言えば「used to」しか覚えてなかった・・・


「would」と「used to」

テキストによると、両方とも「すでに現在は行っていないことを強調するときに使う」っぽい。
両者の違いを検索すると「used toの方は現在は行われていないときにのみ使う」とあるけど、「would」が「現在行われているときに使えるか」に言及したものを見つけられなかったから、テキストの説明に「past habits when we are emphasising that they are no longer true」って記述があっただけでもこの教材を選んでよかったと思う。

両者の違いは、
・used to:行為と状態のどちらでも使える
・would :行為のみ使えて、状態を表す動詞では使えない
この違い、検索×と出てくるサイトの説明に合った「would」は「will」の過去形だから主観的(自分の意思を含む)、「used to」の方が客観的ってのをベースに覚えると分かりやすいと思う。

そしてテキストの最後に書かれているのが
・「would」よりも「used to」の方が一般的
used toは覚えていたけど、wouldを過去の習慣で使える認識がなかったのも当然だね。ということにしておこう。

 

参考サイト
used to と would の違い 「過去の習慣」
助動詞「Would」と「used to」の意識やニュアンスの違い!